<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

たくさんの笑顔

「ままんすまいるかふぇvo.14」終了しました!



震災もあり、開催については事務局の方々も大変だったことと思いますが、無事に開催され嬉しかったです。


今回もたくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました!





家族みんなの箸置きやスプーンレストを選んで下さった方、


お子さんが摘んでくるお花や、お庭のお花を飾りたいと花器を選んでくださる方、


子供にも使いやすそう~と手にとって下さる方など、


みなさんいい笑顔だな~^^





たぶんここに来てくださったお母さんたちは


「今日は自分のための時間~^^」とか


「今日は私のためにお買いもの!」


そんな風に思ってきていらっしゃる方も多いと思います。





でもブースでお話しているとわかるのですが、


みなさんやっぱり、家族の顔を思い浮かべながらお買いものされてるんですよね^^


今回もそんな優しいお母さんたちと沢山お話しできて嬉しかったです!




なんだか不思議に温かい。


みなさんの楽しそうな顔に癒されたり、励まされたような一日でした!





お話の中で、離乳食用の食器のリクエストや新しいデザインのヒントなどもいただきました。


少しづつでもご要望にも応えられるよう、これからもがんばりたいと思います!






また先日のブログでもお伝えしたとおり、売り上げの一部を


ふんばろう東日本プロジェクト」さんを通しての支援金として使わせていただきました。



今回は岩手県・大槌稲荷神社避難所のJさんのリクエストされた品物の中から


夏用のポロシャツとハンドタオルの購入に宛てさせていただいています。


数日中には避難所のご本人に届く予定です。



作品を購入して下さったみなさまありがとうございました^^






これからも支援を続けていきたいと思っています。


売り上げの一部ではありますが、自分ががんばれば誰かを少しでも助けることができるかもしれない。


良い作品を作り、お客様に笑顔で買っていただく。


その笑顔を増やすことで、被災地で辛い思いをされている方々の笑顔が少しでもふえてもらえれば嬉しい。


微力ではありますが共に歩んでいきたいと思います。





6月には別のイベントでの出店も決定いたしました!


詳細が決まりましたら、こちらでご案内いたします。






また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]
by hiduki-sign | 2011-05-22 01:44 | イベント

明日は恒例のままん!

明日はままんすまいるかふぇVo14.です^^




今回は春ということもあるので、卓上にお花を飾るための小さなフラワーベースを多めに作りました!



私自身も花を飾るのが大好きなので、花を活かせる色や形に工夫をしています。




自信作なので是非手にとってごらんください^^



c0162123_2461098.jpg





そして私自身、今回は東日本支援のために微力ながらお手伝いしたいと考えていますので、

明日の売り上げの一部は



ふんばろう東日本プロジェクト」さん




を通して支援金として送らせていただきたいと思っています。





こちらのプロジェクトは震災後に始まったもので、支援されたい人と支援したい人をダイレクトで結ぶ画期的なシステムを構築しています。





私のブースにチラシを置いておきますので、興味のある方は是非お持ち帰りください!




それから、ままんすまいるさんでもチャリティーコーナーのブースがあるようですので、私ものぞいてみようと思ってます!





明日も沢山の方とお会いできるのを楽しみにしています^^




お待ちしてま~す!












[PR]
by hiduki-sign | 2011-05-20 02:51 | イベント

これから

あの日から2カ月が経ちました。


何度もブログを書こうと思い立ったのですが、いざ書き始めようとすると考えすぎてなかなか先に進まず。。




あまりにも悲しすぎる現実と、無知だった自分への反省。


そして、政府やテレビ・新聞といったメディア(全てではないのだけれど)への怒り。


沢山の事が押し寄せてきて、書いても書いても終わらせる事ができません。






実家へも帰りました。



私が子供の頃、毎日山の上から見ていた海岸線には、広い範囲にわたって家がなくなっていました。



景色が変わる、ということが頭の中で理解し難い。




これは夢なんじゃないか。。。







私は今まで通り、生きていてここに立っている。






でもここから見えるあの場所には、もう何もないし、たくさんの方がいなくなってしまった。





地震で家が倒壊し住めなくなっている友人。


息子さんを亡くした同級生。





あまりにも多くの悲しみがそこにはありました。









そして福島第一原発。




・・・。




一体、政府は何をしているのだろう?




書きたいことは山ほどあるけれど、








とにかく子供たちを守りたい。


そして希望を残したい。



その為にも福島の子供たちには、できるだけ非難をしてほしい。







今回の震災を経て、多くの事を考えました。


私自身、変わらなければいけない。



あまりにも無知で無関心だった自分を深く反省し、意思を持った行動をしていきたいと思います。









Kaoru Hara
[PR]
by hiduki-sign | 2011-05-20 01:49 | 日々のこと