大切な贈り物

先週とうとう卒園式を終え、幼稚園生活も終わってしまいました。


朝起きて、もうお弁当作らないのか~。。とか、もうバス停まで送らなくていいのか~となんとなく毎日思ってしまいます。


楽しかった幼稚園、本当にありがとう!



そんな卒園モードに浸る中、実はちょっとした事件がありました( ̄▽ ̄)/


厳かに卒園ミサを終え、これから卒園感謝の会が始まるという時のこと。


先生方と一緒に最後のお弁当食べながら、感謝の言葉をお伝えしたり歌を唄ったりと、私にとっては六年間の集大成のような会!


そんな大事な会がまさに今始まろうとするとき、事務所の先生が私のところに来て一言。。。




「小学校の保健の先生からお電話です!」



?!(; ̄O ̄)えっ?!




恐る恐る電話してみました。。。




「○○君が熱を出しているので迎えにきてください。」



ヽ(;▽;)ノ。。。えぇっっっ~~!?

お兄ちゃん、このタイミングで熱って。。。




頭が真っ白のまま、ダメもとで頼んでみる。。。



「二時半までなんですけど、なんとかなりませんか~( T_T)」



「すみません、 、インフルエンザの子も出ていますので。 。」



で、す、よ、ね~。。。。(涙)



一時間後にお迎えするということで何とか了承いただき、とりあえず会場に戻って考える。。。




プログラムとにらめっこ。


食事の時間お迎えに行って戻ってくれば、後半の歌には間に合う。


でもうちの子が一人でご飯を食べることになる。。。それも可哀想(~_~;)




可愛い子供達のスライドが流れる中、感動に浸る間もなく頭の中はフル回転~。




どうしよう~。。。(~_~;)




でも、しかたない!

諦めて後半の歌の時間で抜けようか思ったその時に。。ひらめく!!





そうだ!
誰かにお迎えに行ってもらえばいいんだわ( ̄▽ ̄)/




お兄ちゃんは家の鍵を持ってるし、家まで連れて来てもらえれば少しの時間だからお留守番もできるはず!





そこで登場!「ままんすまいるかふぇ」でもおなじみの事務局長!



最近はcocochiでも忙しいので、家にはいないだろうと予想しながらも連絡してみると、


「下の子が学級閉鎖だから家にいるよ!」



た、助かった~(;▽;)



こっからは話が早い!



とりあえず任せておいて!

ということで私は無事に会場へ戻りました
(^-^)/ めでたし、めでたし!



おかげで、涙のスライドも鑑賞し、先生方へのプレゼントの歌を涙で唄い、6年間を振り返りながら感謝の気持ちで終えることができました。


本当に感謝です~!




その後「最近はほとんど家に居ないのに、奇跡だわ!」っていうメールをもらって、六年間子供たちが毎日お祈りした神様からの贈り物かしらとも^^



でも、これこそ地域、ご近所、友人の力ですよね!


今回はたまたま事務局長がいてくれましたが、彼女がもしダメだったら。。。と、実は頭の中では候補が何人もいました。
きっと「いいよ~!」って言ってくれるご近所さんばかり^^



これってありがたいことだな〜としみじみ。



もちろん逆に自分が役に立てるときには、いつでもお手伝いしたい。




幼稚園を通してこういう繋がりを持てた事は、私にとって本当に嬉しい贈り物だったなあと思います。




そして、お兄ちゃんも一人で色々やってくれるようになった。
たくましくなったなあ~。



二人とも小さかった頃には、考えられなかったことです^^


子育ては閉塞感で辛い日々もあるけれど、それも終わる時が来るんだとちょっと実感。



この6年間でやってきた事の総まとめのような出来事に、色んな事に感謝した一日になりました。




いよいよ4月からは新しいステージ。





これからも大切なことを忘れずに、親子共々楽しんでいきたいと思います^^
[PR]
by hiduki-sign | 2012-03-21 09:08 | 日々のこと